やっぱり違う!?AGA治療専門クリニック

「薄毛を治したい」と思ったとき、あなたならどうしますか?

今や、薄毛は一般病院の皮膚科や形成外科、そしてAGA治療専門クリニックで治療を受けることで治すことができます。

AGAがテレビCMや雑誌広告のおかげで広く認知されてから、薄毛はちゃんと治そう!って思う人がすごく増えたように思います。

でも、薄毛を治そうと思ったら、考えるべきなのが「どこで治療を受けるか」ということ。

いろいろ選択肢があって迷いますよね。

なんとなく、一般病院よりもAGA治療専門クリニックの方が高額な治療費がかかるような気もしますよね。

実際はどうなんでしょう?治療費で比べると、やっぱり一般病院よりもAGA専門クリニックの方が高額なのは事実です。

具体的に言うと、一般病院であれば1か月の治療費は約9,000~15,000円。

一方、AGA治療専門クリニックは約30,000円。

AGA治療専門クリニックの方が、一般病院よりも約2~3倍高いですよね!

同じ「医療施設」であるにも関わらず、この治療費の差には驚きませんか?

でも、いったい何でこれだけ治療費に差が出るのでしょうか。

実は、一般病院とAGA治療専門クリニックの治療費に差が出るのは、治療内容がまったく違うからなんです。

一般病院では、AGAに効果のある薬を処方してくれるだけというのがほとんど。

でも、AGA治療専門クリニックは違います。

薄毛を克服するためのさまざまなサポートがあるんです。